原因を知って症状改善|自律神経失調症の治療は心療内科で

体調を整えるためには

看護師

自律神経失調症の原因は、不規則な生活やストレスなどがあげられます。自律神経のバランスが崩れてしまうとめまいや耳鳴り、頭痛、イライラ、うつ状態などさまざまな症状が出てきてしまいます。治療には、生活リズムを整え、食事に気をつけるなどが必要となってきます。

» 詳細

心と体の健康を取り戻す

看護師

自律神経失調症の原因は、人それぞれです。心と体のバランスが崩れることによって起こるため、原因の特定がむずかしい病気のひとつです。また、治療法は、投薬や漢方薬、森田療法などさまざまで、自分自身の性格や症状に合った治療法を選ぶのが良いと言われています。

» 詳細

自律神経のバランス

葉っぱ

バランスが乱れる

自律神経のバランスが乱れると自律神経失調症になり、体の不調を訴えるようになります。また、自律神経失調症から他の病気になる危険もありますので注意が必要です。原因を考えてみましょう。仕事の都合で昼夜逆転したり、夜型の生活が長かったり、あるいは不規則な生活などの生活習慣の乱れが原因になることもあります。さらに人間関係の不安やトラブル、心配事でストレスや仕事の過労も更年期などで発症する事もあります。また、自律神経失調症になりやすい性格の人もいます。例えば、誰にでも優しくて何事にも嫌と言えない人や神経質な人、正義感の強い人、嫌われる事を恐れている人などはストレスに弱い人だと言えるでしょう。気付かないうちにストレスを抱えて苦しむ事も少なくありません。症状に気付かず、状態が悪化して更に他の病気になる事も多いです。自律神経失調症の症状を考えてみましょう。頭痛や腹痛、吐き気、めまいなどが繰り返し断続的に起こるようでしたら心療内科や精神科などの心理的なケアを行なってくれる病院へ行かれる事をお勧めします。体に対して症状が多く出ているのであれば、心療内科が適しています。

治療と効果

自律神経失調症の症状は、頭痛や吐き気などの体に起こる症状だけではなく、気分の落ち込み、やる気が出ない、心配や不安になるなど精神的な症状もあります。少し様子が以前と違うと感じたら病院へ行きましょう。カウンセリングで症状が落ち着く事もあります。また進行していきますと薬物治療なども必要になってきますので、早めに受診しましょう。カウンセリングで生活の変化などの質問がありますが、正直に応えて原因を確定させる事が重要です。原因を解消、取り除く事で症状は落ち着きます。薬の併用と生活習慣の見直し、リラックスできる環境、家族の協力、整体やアロママッサージ、エステなど治療方法は沢山ありますが、患者に合った方法が良いですので相談して治療して行きましょう。また、自己管理も大事ですので、食事や運動、睡眠、相談できる友人や家族、日常生活の見直しなどの工夫もしていきましょう。治療をしますと症状は落ち着いてきますが、完治するまで薬の服用やカウンセリングは継続する事が大事です。

代表的な現代病

女医

自律神経失調症は人間の体にとって必要な作業を阻害してしまう病気です。原因は主なものとして夜型の生活と大きなストレスによります。改善案としてはストレスを溜めずに夜には寝ることです。ですがそう簡単に生活環境は変えられるものでもありません。まずは心療内科や精神科の先生に相談するのも良いでしょう。

» 詳細

要因が見当たらない病気

頭を抱える女性

自律神経失調症は、正式な病名ではありませんが、ストレスなどが原因となり交感神経と副交感神経のバランスが狂うことで引き起こされます。あくまでも原因の根源となるストレスなどを取り除かない限り完治しないため、カウンセリングなどを受けることがベストです。

» 詳細

自律神経を整えて不調改善

カウンセリング

自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、状況に応じてどちらかが優位に働き活動しています。2つの神経のバランスが乱れると、様々な器官に不調が生じる状態になります。これが自律神経失調症です。必ず医療機関で他の病気でないことを確認し、自律神経が乱れた原因を向き合い、改善していくことが大切です。

» 詳細